CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

archives

2015.01.15 Thursday

ブログのお引越しをします。

0

     ななゆりブログをご覧の皆様へ


     当教室のブログをご覧くださいまして、誠に有難うございます。

    長い事続きましたこちらのブログは一時保留としまして、諸事情により、ブログのお引越しをさせて頂くこととなりました


     新しいブログへは、こちらへどうぞ。


     今後とも、ななゆりブログをご愛顧頂きますよう宜しくお願い申し上げます。


                                       ななゆり


    2015.01.05 Monday

    本年もどうぞ宜しくお願いいたします

    0

       ななゆりブログをご覧の皆さま


       新年明けましておめでとうございます


       昨年は、ブログを通して私と接して頂いて誠に有難うございました

      本年もななゆりをどうぞ宜しくお願い申し上げます。


       年末年始にピアノ関連のお仕事をやってしまえ〜と思っていたのですが・・例えば、確定申告の準備や生徒たちに配布する音楽知識にかんするファイル作りなど・・。

       それがなかなか、家族と1日中過ごしていると母業がとっても多くなり、皆、遅寝遅起きっとしまりのない生活・・。年賀状は見ていて楽しいですが、作るのが大変ね・・笑

      年賀状くれた生徒さん、どうもありがとうございました。

       娘がコンクール直前とあって、年末年始は電車に数時間乗って、数日レッスン通い・・など。お休み中ではありましたが、勉強満載の日々でした

      ブログで新年のご挨拶〜と思っていたのですが、こんなに時すでに過ごし!っでごめんなさい


       さて、急なお話ですが、ブログを一時休止させて頂きます ちょっと、休止期間は読めません。

      システム状の関係でお休みをもらいたいと思います。次回、ブログでお会いする時は、心機一転のブログのページになると思います


       では、その時にまたね            ななゆり



       


      2014.12.27 Saturday

      待機受付終了しました。

      0

        みなさま、こんにちは


         空いてる時間に、バラの冬剪定を週末やっているのですが、なかなか全部は終わらないものです 大掃除より、バラをやってしまわないと!と言う気分


         今は、夕方ですが、この時間にブログはめったに書かないのですが、お知らせとして急いで書いた次第です。

         

         入会への待機待ちについて、たくさんのお電話をどうも有難うございました

        タイミングよくご連絡頂いた方、縁があるのですね!

        ここで待機人数を締め切りさせて頂きたいと思います。おそらく、今の待機の方々は、来春以降に空きが出た場合に入会になると想定中です。

         また、待機の方が入会段階になった時に、ブログにて待機のご案内をしたいと思います


         どうぞ、宜しくお願い申し上げます。           ななゆり



        2014.12.26 Friday

        審査員の生の声

        0

          ななゆりブログをご覧の皆様 こんばんは


           クリスマスも終わり、いよいよ年末ですね。

          今年も早かった・・。この仕事をするようになってから、年間スケジュールでこの月にはこれをやる!等決めているせいか、その内容もすぐに近づき、終了し、あっという間に12月になるような気がします だから、生徒達の成長も早く感じてしまう


           今週、ピティナ八王子支部の定例会がありました。

          各地区からピアノの先生方が集まり、主に、スッテプやコンペ、入賞者コンサートの段取りや企画実行など、皆さんと話合うのです。本当にお陰様でたくさんの先生方とお知り合いになりました。

           


           今回は、アドバイザー・審査員とご活躍の支部長が、

          「ステップ・コンペ等審査員をしながら、他審査員といつも参加者の演奏を聴いて話題に上がること」を曲を交えながら、教えて下さいました。

          これは、審査員同士だから感じる「もっとこうやって弾いて欲しい!」と言う生のご意見を聞けて、非常にためになりました。

          また、さらに上のピティナ評議員(課題曲選曲委員)である先生もいらして、審査員としての音楽の深いところまでのお話、審査、運営に至るまで・・「へ〜」と裏のお話まで聞けました

           何をお話されたかは、企業秘密として笑、当教室の生徒さんや保護者の方だけに今後、指導内容に含めてお話していきたいと思います 


           子供のころからの趣味の一環から音楽科教員になり、ピアノの先生をしていく中で、教育者同士、またピアノを愛する愛好家同士の集まりが常に身近に存在している事にとても嬉しく思っています。

           私は、まだピアノの先生としては若い方なのかもしれませんが、こうやって指導していく!こういう音をだしてもらう!と熱心な方ではないかと思っています。体力ないのに意志だけは強くて・・。体よついてきておくれ〜


          八王子には素晴らしい先生方がたくさんいらっしゃいますが、私も指導力や仕事力をかわれているようで、役に立っている存在のようです


          IMG_2225.JPG


          2014.12.21 Sunday

          入賞 良かったね!

          0

            みなさま、こんばんは


             今週のレッスンでは、今年の締めくくりだからでしょうか。

            保護者様や生徒さんから、クリスマスプレゼント?をたくさんの方々に頂きました

            レッスンが終わるまで、寒〜い玄関内でずっと待ってくれていた小1の女の子。

            「今年もどうもありがとうございました!」と、小さいお子さんがけなげにお礼を語る姿は、なんともいえず感動します・・そして、こういう時ってお互い心に意思通じるエネルギーがあるような気もして、いい瞬間ですね。

            っと言うよりも、いつもお気遣い頂き恐縮です。有難うございます。


             さて、今日は、都内でバッハコンクールの地区大会があり、生徒さん2名が参加してきました。11月の発表会あたりから課題曲の練習を始めたばかり、およそ1か月・・。レッスンは3〜5回ぐらいしかしていないような・・

            あ〜練習期間が短すぎた・・と反省点もあり、生徒さん初コンクールのため、まだまだレッスンしていて発展途上にありましたが、、このお二人、「奨励賞」を頂いてきました

            もしかしたら入賞できるか・・?でも、演奏の呼吸感や格好を少し理解し始めたばかりでしたので、ダメ元でおりました。

             

             

             メール頂いて、「おう!良かった〜」と娘が賞をとった時よりも純粋に嬉しかったです。

            何故か、それは、本当に親子さんで毎日努力を重ねて下さってるから。腕を柔軟にする特訓など動きに関する練習。

            だから、その努力が報われて良かったと思いました。

            ゆいさん、はるなさん、おめでとうございます 発表会のメダルが楽しみですね。


             来年1月の同コンクールの生徒さんも、頑張って下さいね


            20141221_143850 (2).jpg


            | 1/100PAGES | >>